サロン脱毛の利点・欠点

ヘルスケア脱毛は一閃方式が主流となってあり、病舎で行われているレーザー方式と共に今非常に人気のある脱毛戦法となっています。
ヘルスケア脱毛のメリットは、レーザー方式に比べると人肌にやさしく、痛苦が少ないという点だ。
一閃方式というレーザー方式は機構としては似通ったものであり、ムダ毛の毛根に熱意による異常を生じさせ細胞を破壊し、ムダ毛が生えてこない状態にするというものです。
人肌へ照射する際には熱意の異常が拡がる結果まだまだ痛みを感じることになるのですが、一閃方式は道具の威力が低めに設定されている結果、著しい痛みを感じることはほとんどありません。
また、オペ前には人肌を保護するためのジェルを塗布する結果、励みが行き渡り難くなっています。
一方足元としては、威力が低分完全に脱毛が完了するまでに加わる度数が多く至るという点があります。
レーザー方式では5回弱のオペが既済までの目安ですが、一閃方式は10回弱が目安とされています。
根気きつくヘルスケアに通う進め方が必要となります。

▲ページトップに戻る